目には見えないコトも幸せ

占い・おみくじよりも日常で、普段の生活の中で少しでも‘‘嬉しい・楽しい’’etcの自分の心に明かりが灯ったら、其の日は良い日だと思って育ちました。全てを知っていた亡祖母からも『○○さん(私だけ名前)と一緒に居ると楽しい。若い頃を思い出して楽しい。』と会う度にコトバを頂きました。其の祖母の家から近い場所にディズニーランドが開園しました。皆々は、主役のミッキー&ミニーマウス、ドナルドダックが好きでそれらキャラクター集め等、興味深く感激していました。一方、私(と祖母)は主役のミッキー&ミニーマウス、ドナルドダックに何も興味なく可愛いと感じなかった。但し、‘‘くまのプーさんとその仲間たち’’だけは別として。テディベアが好きな女子だったからだと当事は思っていました。皆々はホーンテッドマンション・クルージング・ジェットコースター類等のスリリング系アトラクションを選んで乗っていました。一方、私は、プー同様なのんびり・ゆっくり動く‘‘くまのプーさんとその仲間たちのアトラクション’’を好んで乗っていました。スリリング系が好きな人には『どんくさい・つまらない・早く終わってほしい』そのアトラクションが好きでした。風船を持ったプーが空中を飛んで現れて『みんなようこそ!』的ご機嫌に登場するプーが私には主役だった(きっとプーさんは主役・脇役等のそういうコトには無頓着だと思う)。皆々が好きなミッキー&ミニーマウス・ドナルドダックよりも、なぜくまのプーさんとその仲間たちだったのか、最近ワカッタ。近日上映でコマーシャルが流れている、‘‘くまのプーさん’’とその仲間たち、大人になったクリストファーロビンの物語。その1シーン内に、仲間たちとはぐれてしまったプーさんが大人になったクリストファーロビンと偶然に再開する。二人一緒に仲間たちを探し出し、会えた其の仲間たちが『クリストファーロビン!』素直に心響く第一声をあげる。プーや仲間たちとの再会をして大人のクリストファーロビンが仕事へ戻る時、プーが『それは(今仕事へ戻るコトは)、風船より大切?』と尋ねる。其のコトバがあまりにも純心・誠実・正直で本当に純真に人・物へ接している、昔も無く、変わらないプーさん(と其の仲間たち)。幼少時からどうしてプーさんをアノ声にしたんだんろう?と思っていたが、アノ声でないとダメなんだと気付いた。どうしてミッキー&ミニーマウス・ドナルドダックは興味が持てないんだろう?と気付いた、ミッキー&ミニーマウス・ドナルドダックは近所・周囲に子供達と同様だけれど、プーさんは違う、それらの子供達と同様に無く、替わりが出来ない!くまのプーさんとその仲間たちだけ、替わりが出来ない。から。そう気付いた、気付いて心に響いた。本来の原作は除いて、王子さまと結ばれず泡になる人魚姫よりも、王子さまと結ばれる白雪姫・シンデレラ・眠りの森の美女・美女と野獣・雪の女王が好き、昔も今もハッピーエンドが好きです。イラストが好きで子供たちにディズニーのイラストを依頼されるのですが、くまのプーさんを描くときはなんだかホッコリします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*