小さな幸せと大きな幸せを感じる日曜日

3人の小学生の子育てと、渋谷の歯科医院でのパートをしている35歳です。時々渋谷の処方箋薬局にも手伝いに行きます。料理、洗濯、掃除、子供達の宿題、習い事の送り迎え、ときどき朝の旗振り当番、仕事、自分の身支度…と、毎日朝から晩までバタバタで、月曜日から土曜日は仕事があります。朝起きるのがほんとうに苦手で、平日は子どもたちも朝ギリギリまで寝ているので「はやくしなさーい」と、険しい顔をして叫んでいます。そんな日々のなか、日曜日の朝、目が覚めて時計を見たとき「やばい!遅刻!!」と思って布団から飛び起きたけど、10秒後くらいに、休みだと気づいて「はぁ?、よかったぁ?」と安心してまた布団にぬくぬくもぐったとき、幸せ?と感じます。日曜日も日曜日で、いつもの家事と料理と、子どもたちの習い事もあり、準備や送り迎えで忙しいのですが、自分の歯科医院での仕事がないだけで、すごく気持ちが楽になり、笑顔でいられる時間が増えます。子育てしながら、夕方で帰宅できる仕事ができていることにとても感謝していますが、でも、医療の現場なので人とのコミュニケーションがとても大切で、責任感を持って勤務していると、気が張ってしまい、月曜日から土曜日までは、なんとなく心から笑顔で笑える時間が少ないです。なので、唯一仕事のない、オフの日曜日は、私にとって一番かけがえのない幸せな曜日です。時間にあまり追われない、すこしいつもよりゆっくり布団にいられる、小さな幸せを感じる日曜日の朝ですが、その一日は、ふっと楽になって笑顔になれる、幸せを感じる大好きな一日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*