食べたいものに出会えた幸せ

私の職場の近くは飲食店が多いので、よく皆とランチをすることがあるのですが、毎週金曜だけは1人だけ遅番なので1人でのランチです。
ある金曜日、いつもの通りとは少し離れたところにパン屋さんを見つけたので行ってみたところ、とても美味しくて本格的なお店で感動しました。ですが小さなお店だし、2人でやっているようなので並んでいるパンも少なく、すぐになくなってしまうので皆には秘密にしていました。隠れた金曜日の幸せな時間と考えていたのです。
ですが、その毎週通うパン屋さんでも唯一出会えていないパンがあります。それは「あんこクロワッサン」です。あんこ好きの私からしたらたまらない商品なのですが、人気のようでいつも品切れで、見たことがあるのはネットの中だけです。
そんなある日、ちょうど新宿の調剤薬局に用事があって金曜日に有休をとったので、いつも行くパン屋さんに開店時間に行って見たのです。するとあのあんこクロワッサンが焼きたての状態で並んでいました。大人気ないのですが5個並んでいる中で2個購入。あまりにも嬉しそうだったのか「いつもよりも早いですね。このパン初めてですよね。」とお店の人に笑われてしまいました。すぐ近くの公園で1つ熱々の状態で食べたのですが、いつも売り切れているのが納得の美味しさでした。
ずっと食べたいと思っていたものをやっと食べられた時ってこんなに幸せなんだなとほのぼのした気持ちでした。特別な幸せではありませんが、なんだか1日ハッピーに過ごせた出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*