いっぱいの愛溢れる寝顔に祝福を

0歳6か月になる娘を持つ母です。池袋の処方箋薬局で綴っています。
妊娠時、自分が子供を上手く育てられるか本当に不安でたまりませんでした。そもそも、女の子ですとお医者様から言われた時に多少がっかりしたので、本当は男の子が欲しかったのだと気付かされました。
しかし、生まれてきた娘はあまりにもかわいらしい顔をしており、目が大きく二重でぱっちりとし、生まれた1日目からニコッと笑顔を向けてくれました。
その娘が6か月のハーフバースデーを迎えました。現在はすくすくと成長し、どちらかと言うとぷくぷくの肉だるまちゃんになりましたが、むちむちとした太ももやお腹や腕は触ってても飽きず、張りのあるつややかなほっぺたに、よだれまみれの口周りなど赤ちゃんならではの可愛さが溢れています。
その娘の寝顔を見ているのが、本当に育児に苦労していても癒される一時です。
昼間はなかなか寝ないで、手足をバタバタさせてゴロゴロ寝返りをして壁にぶつかったり布団からずり落ちてみたり、少し目を離せば携帯の充電器やティッシュや読みかけの本に手を伸ばして口に入れようとしますが、娘は夜になると今までがウソのようにすっと寝てしまい、20時ごろに寝付くと朝5時ごろまで起きません。
手のかからないとても親思いのいい子で、キュッと一文字にしまった唇が妙にかわいくて思わずキスしたくなってしまいます(虫歯が怖いのでしませんが)
世間ではとても辛辣な事件が多く、子供が生まれるまではただ上っ面でかわいそーとだけしか思っていなかった事件や事故も、娘が生まれてから報道を聞くとどれも心臓がぎゅっと掴まれる思いです。
こんなにも愛らしい寝姿で寝ている小さな小さな子供を、虐待したり放置したり不可抗力の事故で亡くしてしまうなど想像もできません。
娘が安心して大きなお布団で万歳して寝ている姿を見るのが、今の私の幸せです。
今日も頑張ったねと、思わず褒めてあげたくなります。
一日一日成長して、昨日できなかったことができるようになっていたりすると、本当に頑張っていると感心します。
明日からまた、娘が生きる世界が幸せでありますようにと願い、私も娘から幸せを分けてもらっているんだなと寝顔を見て思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*